セットリング。二つの指輪でおしゃれに演出!

OFF

女性の憧れでもある、エンゲージリングとマリッジリング。

一昔前まではこの二つはそれぞれれっきとした役割をもって薬指を飾って来たのですが、今ではファッションの一部として活躍しています。

そんな世の中の風潮に則ってブライダルリングの世界でもセットリングの人気が急上昇しています。

そんなセットリングの世界を少しだけ覗いてみましょう。

まず、セットリングの人気が出てきたのは、上記でも触れたように「結婚の風習の変化」があったからです。

ほんの少し前までは婚約指輪は婚約期間だけつける指輪で、入籍してからは結婚指輪に切り替えるという風習がありました。

これが今では結婚してからも両方身に着けるのが主流になってきたのです。

故に「どうせ二つ付けるなら二つでより素敵に見えるようなセットリングがいい」という女子が増え、結果的にセットリングが台頭してきたのです。

では、セットリングとはどのようなものがあるのでしょうか?基本的には婚約指輪と結婚指輪という認識の通り、片方が目立つ宝石つきのもので、もう片方がシンプルなリング、というのが基本ですが、最近は片方には大きな一粒ダイヤモンドで、もう片方にはリングに沿って小さなダイヤモンドを散りばめる形が流行のようです。

ダイヤモンドは女性の夢とも言われているのでこのように沢山あしらったものが好まれるのでしょうね。

他には二つを重ねてつけて、初めて完成されたデザインになるようなものなどその種類も多彩です。

どれも素敵な事には違いないので後は個人の好みになるんでしょうね。

出会ってから末永く自分の指を飾ることになる結婚指輪。

貴女にも素敵なリングとの出会いがありますように。

This post was written by , posted on 3月 28, 2016 月曜日 at 4:18 pm

Comments are currently closed.