結婚指輪の気になる価格について

OFF

結婚指輪の平均的な価格と、種類による価格の違いについてご紹介したいと思います。

◇平均価格

結婚指輪の平均価格はブランドかノーブランドか、またデザインによって違ってきますが、平均は二人合わせて20万円前後のようです。

しかし人によって予算は違って、10万円以下の方もいれば、30万円以上の方もいます。

◇種類による価格の違い

結婚指輪で一番人気なのはプラチナですが、プラチナはゴールドより希少性が高いので、価格も高くなります。

またプラチナを加工する際も高度な技術が必要になってくるので、価格が高くなります。

最近はリングの強度を高めるために、プラチナとゴールドを一緒に使用するリングも出てきています。

またピンクやイエローなど、色を入れたリングもあります。

これらのリングはプラチナのみのリングより、価格は低めとなっています。

また、結婚指輪にダイヤなどの石を入れた場合も価格は高くなるでしょう。

ダイヤモンドは0.3カラット前後のものが結婚指輪に使用されています。

石はダイヤの他に誕生石を使ったり、もしくは自分の好きな石を使ったりもしています。

◇価格は自分でコントロールできる

結婚指輪の価格は、こちらの希望で低く抑えることもできれば、いくらでも高くすることもできます。

ですから、予算をまず立ててから、その予算内でどこまでこだわるかを決めるようにしましょう。

結婚は指輪以外にもお金がかかりますからね。

◎おすすめリンク⇒http://www.news-postseven.com/archives/20151021_358527.html

This post was written by , posted on 3月 19, 2016 土曜日 at 12:40 pm

Comments are currently closed.