結婚指輪にダイヤモンドを入れるか、入れないか

OFF

婚約指輪にはダイヤモンドが入っているのが定番ですが、結婚指輪にはダイヤは入れたほうがいいのでしょうか?

◇ダイヤ入りは今の流行

イマドキの結婚指輪には、キラキラ光るダイヤがさりげなく入っています。

婚約指輪ほど大きくなくても、やはりキラキラ光るダイヤが入っていると、とてもエレガントに、またおしゃれに見えます。

ダイヤ入りの結婚指輪のバリエーションには色々あります。

メレダイヤを一粒だけあしらったものや、メレダイヤを3粒入れたスリーストーン、またメレダイヤを7粒入れたラッキーセブンなどもあります。

さらにはダイヤがアームの半周をしているもの、また一周しているものもあります。

ダイヤモンドは永遠の愛を象徴していますので、やはり結婚指輪にも入れたいと思われている方はたくさんいます。

◆◆ダイヤについてはこちらもチェック!≪14の有名ダイヤモンド

◇結婚指輪を選ぶ際の注意点

結婚指輪は婚約指輪と違って毎日つけますので、ダイヤ入りの指輪を選ぶときには注意が必要です。

ダイヤの留める爪が高いと、洋服に引っかかったり、家事をしたりするにも不便でしょう。

ですから、あまり爪が高くないようにするようにしましょう。

その点、アームにダイヤが埋め込まれているタイプなら心配はありません。

◇男性用のダイヤ入りリングも

あまり目立つものにしたくないという男性の方でも、ワンポイントにアームの内側に入れたり、さらにはブラックダイヤを入れたりすることも出来ます。

このように、二人でダイヤモンドの結婚指輪を付けるなら、とてもおしゃれなカップルになりますね。

This post was written by , posted on 2月 28, 2016 日曜日 at 12:08 pm

Comments are currently closed.